2018-07-01 第41回中央区少年剣道大会

2018年7月1日(日) PM
第41回中央区少年剣道大会 (@中央区立総合スポーツセンター)

小学生7名、中学生9名の計16名でエントリーし、無事に全員出場しました。
団体戦は2年連続で第三位入賞、個人戦は中学生が1-2-3位に入る快挙です!

①団体戦 第三位
 [先鋒:直井、次鋒:工藤(な)、中堅:木谷(真)、副将:野村、大将:増田]
 2回戦 ○ 4勝9本 - 0勝1本 月島剣友会C ×
 3回戦 ○ 3勝4本 - 2勝4本 京橋スポーツ少年団B ×
 準決勝 × 1勝2本 - 4勝7本 月島剣友会A ○
 [戦評] 5年生主体のチーム編成で臨み、初戦は順調に勝利を重ねました。
 3回戦は先鋒/次鋒で各1本勝ちの後、中堅/副将戦で逆転を許したものの、大将が2本勝ちで準決勝進出。
 最後は厳しかったものの、2年連続での第三位入賞は立派です!

②個人戦
 小学3・4年生の部 (48名エントリー/当会3名出場)
 [戦評] 惜しくも入賞者無しも全員が1勝以上しました。 ※ベスト8:工藤(な)

 小学5・6年生の部 (52名エントリー/当会4名出場)
 [戦評] 惜しくも入賞者無し。 ※ベスト8:増田

 中学生の部 (43名エントリー/当会9名出場) 3名入賞!!
 優勝:住友(涼)、準優勝:今(花)、第三位:藤村(萌)
 [戦評] 小学生団体戦と並行して始まり、途中で一時中断するなど、コンディションを合わせる事に若干苦労する環境でしたが、全員が力を発揮しつつ、特に入賞した3名は、各試合で苦戦しつつも何とか勝ち上がり、準決勝・決勝と同門対決の結果、1-2-3位と最高の結果を残しました。

 大会終了後、西山指導部長より、試合に出て学ぶだけでなく、他人の試合を見る事でも学ぶことの大切さをご指導頂きました。

以上
[記 事務局 2018.07.05]
その他写真は写真館にアップしていますので、是非ご覧下さい

2018-06-24 第25回市川南部少年剣道大会

2018年6月24日(日)
第25回市川南部少年剣道大会(南行徳小学校)

本年度は運営主催道場として迎えた周年大会に当会から33名、南部地区6道場から総勢114名の選手が出場しました。
以下、当会選手の大会結果です。

① 基本組錬成表彰(努力賞)
 基本1の組 高瀬 真貴、小泉 泰蔵、計良 海隆、小栁 希、早見 鈴音、小栁 葵、計良 愛花、奥 悠葉
 [寸評] どの団体よりも当会から出場の8名は元気良く、キビキビとした動きで演武を披露してくれました。

② 個人戦表彰(全部門入賞!5部門で決勝進出!!)
 小学3年生以下の部 準優勝:工藤 なのは、第3位:加藤 愛麻
 小学4年生の部 準優勝:新谷 蒼介
 小学5年生の部 準優勝:早見 虎十郎、第3位:直井 活樹
 小学6年生の部 第3位:新谷 陽葉里
 中学生女子の部 準優勝:藤村 萌花
 中学生男子の部 準優勝:住友 涼悟
 [戦評] 全部門入賞という快挙の一方で、5部門で決勝進出しながら全員準優勝は少しだけ悔しい結果となりました。ただ、一致団結した応援や一人一人の試合ぶりは礼儀正しく姿勢良く臨んでおり、清々しい気持ちにしてくれました。

③ 団体戦表彰(全部門入賞!2部門で優勝!!)
 小学4年生以下の部
 第3位:Aチーム(先鋒:加藤 愛麻、中堅:工藤 なのは、大将:新谷 蒼介)
 [戦評] メンバー全員が個人戦入賞の勢いそのままに三位決定戦をチームワーク良く勝利しました。

 小学6年生以下の部
 優勝:Aチーム(先鋒:早見 虎十郎、中堅:新谷 陽葉里、大将:増田 勝信)
 [戦評] 3勝6本と完勝で2年ぶりに優勝を奪還しました!

 中学生の部
 優勝:Aチーム(先鋒:住友 涼悟、中堅:藤村 萌花、大将:北島 桂樹)
 [戦評] 昨年同様の顔合わせとなりましたが、先鋒戦勝利の後、中堅戦を2本勝ちして、見事に3年連続の優勝を成し遂げました!!

最後は、恒例となった合同稽古を行いました。

大会終了後、審判長を務めた増田師範より、経験と反省を活かして、9月の市民大会に向けて稽古を続ける事をご指導頂きました。

以上
[記 事務局 2018.06.25]

その他写真は写真館にアップしていますので、是非ご覧下さい

 

2018-05-06 一級審査会

2018/05/06(日)
一級審査会(国府台市民体育館 剣道場)

合格
 新谷 陽葉里

昇級おめでとうございました。

オフィシャルな結果はこちら(市川市剣道連盟)です。

以上
[記 事務局 2018.05.13]